セフレのいる生活を存分に楽しむ方法とは?

- セフレのいる生活を存分に楽しむ方法とは?

セフレのいる生活を存分に楽しむ方法とは?

特定の恋人を作るのが面倒で結婚も考えていない、そんな男性はセフレのいる生活を楽しみましょう。

セフレは肉体関係を中心とした女性との付き合いですから、余計な気遣いは無用です。

そのメリットを活かせば、セフレのいる生活が存分に楽しめます。

そこで、セフレがいる生活の楽しみ方についてアドバイスしていきます。

タイプの違うセフレを作れば飽きない

例えば年齢が20代から40代までとセフレの年齢が幅広ければ、それだけいろいろなセフレとの関係を楽しめます。

年齢が違っていれば、肌の質感やプレイに対する考え方がそれぞれ異なりますよね。

もしもセフレが1人しかいなかったら、どうしても同じようなプレイになってしまいがちです。

それでは飽きるのも早く、すぐに自然消滅してしまいかねません。

そこで、いろいろな年齢のセフレを作り、常に違う感覚を体験できるようにすると飽きないで長く楽しめますよ。

お金のかからないセフレがいると助かる

セフレはドライな関係ですが、だからこそお金のかからないセフレがいると助かりますよね。

場合によっては、お金持ちで相手だけを求めている女性もいるでしょう。

そんな女性とセフレ関係になっておけば、お金のことで甘えられます。

恋人となると男性が女性の分を支払ったりするのが基本ですが、セフレの場合はそうと限らないはずです。

その違いを上手く利用し、お金のかからないセフレを見つけておくとお金の面で助かりますよね。

オーソドックスなプレイ以外を試してみる

ガチの恋人相手にあまりオーソドックスではないプレイを提案するのは、正直気が引けますよね。

それで印象がマイナスになってしまったら残念ですし、微妙な空気感になってしまいかねません。

セフレは、そのような心配は無用です。

もともと肉体関係のみの間柄ですし、アブノーマルなプレイを提案しても変に嫌がられたりはしないはずです。

むしろその提案にノリノリで乗ってくることも、十分考えられますよね。

いわゆる変態プレイだったり、SMプレイだったりなど、興味はあってもなかなかできないプレイスタイルがあります。

セフレを相手にした場合は、そのようなプレイも積極的に提案していくのがセフレとの楽しみ方です。

セフレを作ったら思い切り楽しまないと損

もしもセフレを作ったら、思い切り楽しまないと損ですよね。

普通に恋人がいるのとは違った楽しみ方が、セフレにはあります。

その点をよく理解してセフレと付き合えば、とても良い関係になれるでしょう。

今はセフレ募集サイトを利用すればセフレを作りやすい環境が整っていますし、セフレ遊びを十分楽しめますよ。

関連記事:

    None Found